go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ディスプレイプロジェクタ
xR(VR/AR)Consumer

タイトル

2020-2021 ARグラス/MRヘッドセット(HMD)市場の将来分析調査

発刊年/月
2020/9
体 裁
A4 :65ページ
価 格
550,000円(日本語/PDFデータ) 650,000円(日本語/PDF、Excelデータ)
600,000円(英語/PDFデータ) 700,000円(英語/PDF、Excelデータ)
概 要
Head-Mounted Display (HMD)とは、頭部及び眼部に装着するDisplay Deviceである。同製品は、現存するDisplay Productsとは異なる映像体験をUserに供与するDisplay製品として、今後の市場拡大が期待されている。この期待に反して、HMDの普及に向けて克服すべき課題が山積しているのが現状である。製品面では、利用時の制約や映像生成技術の向上が求められている。一方、環境面においては、Smart Phoneの後継製品としての位置付けから大手Platformerの参入検討が行われているものの、その時期については、明言されていない。この様な状況下にあるHMDは、未だ市場の立ち上がり段階には至っていないのが現状である。しかし、HMDの普及によって、Userにおける映像を介した情報取得に対する意識変化が生じる可能性が高く、従前のUserとDisplayの関係性を一変する潜在的な能力を持っている。

本調査は、3つの視点から調査を行う事によって、現状のHMD市場の全体動向を網羅的に捉える。HMD市場の現状把握に加えて、将来のHMD製品の市場拡大要因及び技術向上に関する動向把握を目的とする。

  1. HMD市場における将来予測と製品Type推移と各Type内の技術優位性
  2. AR Glass市場拡大期に関する考察
  3. HMDの画像生成領域における適用技術分析

[調査対象市場]
  * ARグラス市場、MRヘッドセット市場
  * アプリケーション市場
  * 関連部材市場 (画像生成エンジン、マイクロディスプレイ、光源、導波路、その他)
目次
I. Summary
  1. Executive Summary
  2. HMDの製品定義と製品分類
  3. HMD市場の長期シナリオ (AR Glass/MR Headset)と背景分析
  4. HMD製品Road Map・・・世代別の適合技術の遷移と市場背景の相関
  5. AR Glassの立ち上がり時期、HMD市場の採用動機と市場拡大の為の原動力
II. Head Mounted Display (HMD) Market Overview
  1.HMD市場における長期予測 : 2019-2025e
    1.1. 主要参入メーカーの一覧と展開製品の特徴点
    1.2. HMD市場全体の全体傾向 (数量規模/金額規模)
    1.3. 製品Type別(AR Glass/MR Headset)の長期予測 (数量規模/金額規模)
    1.4. 製品Channel別 (Consumer/Business)の数量推移
    1.5. 製品Type別 (AR Glass/MR Headset)のHardware平均単価推移
  2. HMD市場における技術・製品仕様から見る将来予測 : 2019-2025e
    2.1. Screen Type (Monocular/Binocular)別から見るHMD市場における優位性
    2.2. Display Type別 (OLED/LCD/LCOS/DLP/Scanning MEMS Mirror/Micro LED)の採用傾向
    2.3. Light Source Type(Self Luminous/LED/Laser)の採用傾向
    2.4. HMDにおけるFOVの数量規模の遷移
    2.5. HMD製品における映像質感(2D/3D)の遷移予測
  3. HMD製品Type (AR Glass/MR Headset)における現行採用技術と部品構成一覧
  4. HMDの利用環境別の技術適合性に関する考察
III. Topical Themes of Head-Mounted Display Market Research 2020-2021
  1. AR Glass市場の立ち上がり時期に関する考察
    1.1. AR Glass市場の現状把握
    1.2. AR関連の周辺環境の時系列まとめ
    1.3. 主要Platformer (GAFAM/BATH)のAR Glass/MR Headsetに対する状況比較
    1.4. 主要Platformer(GAFAM/BATH)のHMD市場参入時期に関する考察、製品Type及び採用技術の予測
  2. HMD市場の採用動機と市場拡大の為の原動力
    2.1. HMD市場の立ち上がりに向けた要因の検証・考察
      2.1.1. 既存Flatware (TV/Smart Phone/Tablet PC)からの移行可能性と要因
      2.1.2. HMDメーカーにおける製品開発に向けた取り組み状況と想定される利用用途
    2.2. HMD市場の環境変化 (HMD市場のシナリオ別の市場環境変化に関する考察 ・・・ 各シナリオの環境要件、主流技術、注目部材、重要となる製品仕様、市場規模推移、主要プレイヤー属性、利用環境/利用用途、その他)
      2.2.1. Aggressive ScenarioにおけるHMDの市場環境
      2.2.2. Reasonable ScenarioにおけるHMDの市場環境
      2.2.3. Conservative ScenarioにおけるHMDの市場環境
IV. Technology Analysis for Head-Mounted Display
  1. HMD市場の関連技術分析まとめ
  2. HMDにおける技術分析を行う為の各関連技術項目
    2.1. 重量・・・軽量化に最適な技術様式の考察と技術面の取り組み状況まとめ
    2.2. 画質・・・現行製品に対する問題点の抽出と要因分析
    2.3. 映像質感・・・3D and Holographic Displayを実現する為の要素技術
    2.4. FOV ・・・FOV拡大を実現する為の要素と実現技術・部材
    2.5. 製品世代別の採用技術の変遷と注目部材の遷移の相関
V. Key Components Market
  1. PGU and Display Market
    1.1. 参入PGUメーカーと潜在的な技術保有メーカーと特徴
    1.2. 参入PGUメーカーにおけるHMD製品に対する取り組み状況
    1.2. Micro Display Market
      1.2.1. 現時点での参入メーカーと潜在的な技術保有メーカー一覧
      1.2.2. 現参入メーカー内の注目メーカーと着目点、各メーカーにHMD製品に対する取り組み状況
      1.2.3. 各Display技術におけるHMD製品世代遷移に伴う適合性の検証
    1.3. Light Source Market
      1.3.1. 現時点での参入メーカーと潜在的な技術保有メーカー一覧
      1.3.2. 現参入メーカーにおける注目メーカーと背景、各メーカーにおける取り組み状況
      1.3.3. Light Source Typeごとに適応可能となるHMD技術と製品世代
  2. Diffraction Optics Market
    2.1. Optical Waveguide and HOE市場
      2.1.1. 参入メーカー一覧と供給部材における特徴点
      2.1.2. 各メーカーにおけるHMD製品に対する取り組み状況
      2.1.3. Optical Waveguideの現状課題と克服に向けた施策
    2.2. 潜在需要を保有する回折光学技術
VI. Model List
  1. 2020年に発表された注目製品と着目点
  2. 製品仕様別の全Model List
projector,xrc 550,000円