go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

IT / ICTソフトウェア

タイトル

2019-2020年版 エンドポイント管理市場のマーケティング分析

発刊年/月
2020/2
体 裁
A4 :185ページ
価 格
PC資産管理パッケージ:450,000円(日本語/ハードコピー+PDF) 
モバイル管理パッケージ:450,000円(日本語/ハードコピー+PDF) 
フルパッケージ:800,000円(日本語/ハードコピー+PDF) 
概 要
エンドポイント管理に関連したキーワードとしては『働き方改革』が注目されている。
労働力人口の減少に対応すべく政府が主導した取り組みでもあることから注目度が高く、大手企業から『働き方改革』を実現するためのツールとしてさまざまなITソリューションが導入され始めている。
VDI(Virtual Desktop Infrastructure)やリモートアクセスツール、モバイルデバイスを活用した在宅勤務の実現やモバイルワークの推進などが具体的なソリューションとして展開されている。
『働き方改革』を実現する上においてPCやスマートフォン・タブレットといったエンドポイントデバイスの管理は切り離せないものであることから、エンドポイント管理側でも変化や対応を求められることが予測される。
本レポートでは、周辺環境が変化していく中でエンドポイント管理に何が求められているのか?エンドポイント管理はどう変化していくべきかを主軸に下記の点について調査・分析を行っていく。
目次
I. まとめ編
II. 市場動向編
    1. PC資産管理市場
        売上金額
        総括
        全体シェア
        メーカー別売上状況
        セグメント別シェア
        PC資産・PCセキュリティSaaS市場トレンド
        PC資産・PCセキュリティSaaS市場メーカーシェア
         国内法人向けPC出荷トレンド
    2. モバイル管理市場
        モバイル管理市場トレンド
        メーカーシェア
        総括
        主要モバイル管理専業メーカーの売上状況
        国内携帯電話契約数トレンド
        国内スマートフォン出荷トレンド
        国内タブレット出荷トレンド
    3. VDI市場
         VDI市場トレンド
         メーカーシェア
III. 主要エントリーメーカーの動向編
    以下のエントリーメーカーのインタビュー個票を掲載
        PC資産管理ソフトウェアメーカー:8社
        モバイル管理専業メーカー:7社
IV. ユーザー調査編
    PC資産管理を行っているエンドユーザー300件に対するユーザー調査結果を掲載
soft 800,000円