go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

イメージングその他

タイトル

2019年 非冷却遠赤外線イメージングのマーケティング分析

発刊年/月
2020/3
体 裁
A4 :135ページ
価 格
500,000円(日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要
非冷却遠赤外線イメージングの市場動向、センサーやレンズをはじめとする各主要部材の技術トレンドを抑え、各社の民生市場での狙いと遠赤外線イメージング市場の方向性を調査した。
従来から市場を形成している車載、セキュリティ、保守保全市場ではアプリケーション内で用途拡大と変化が起きていることに加え、遠赤外線イメージング市場がスマートフォン向けの製品で急速に拡大している。
FA利用や家電、スマートビルディングでの活用ポテンシャルも注目されており、低画素帯でアプリケーション開拓をしているプレイヤーも登場している。またFireFightingやHunting等もさらなる市場形成が期待されている。本レポートでは各アプリケーション、製品別、地域別の2018年-2025年のトレンドを作成している。主要センサー、レンズメーカーのサプライチェーンと技術動向、サーモパイル、焦電センサー等のアレイ化の動向等にもアプローチし、遠赤外線イメージング市場を多角的に分析した。

目次
I.調査要約
II.非冷却遠赤外線イメージング全体市場動向
    II-1. 非冷却遠赤外線イメージングの全体市場トレンド
    II-2. 現在のアプリケーション別非冷却遠赤外線イメージングの全体市場規模と今後のポテンシャル
    II-3. 非冷却遠赤外線イメージングの製品別全体市場トレンド
    II-4. 非冷却遠赤外線イメージングの全体市場の地域別概要
    II-5. 非冷却遠赤外線イメージングの市場の地域別/アプリケーション別市場概要
    II-6. 非冷却遠赤外線イメージング市場のカテゴリー別の現状と今後の動向
    II-7. 非冷却遠赤外線イメージングの市場のカメラセットメーカー参入一覧
    II-8. 非冷却遠赤外線イメージング各社の用途別製品展開図
    II-9. 日本市場における非冷却遠赤外線イメージング市場参入メーカー動向
    II-10. 非冷却遠赤外線イメージング全体市場の市場構造の変遷
    II-11. 非冷却遠赤外線イメージング用途別概要
    II-12. 非冷却遠赤外線イメージングの市場領域イメージ図
    II-13. 非冷却遠赤外線イメージングのアプリケーション別製品スペックの変化
III.非冷却遠赤外線イメージングアプリケーション/製品別市場動向
    III-1-1. Automotive向け遠赤外線イメージングアプリケーション別トレンド
    III-1-2. Automotive向け遠赤外線イメージング製品別/単価トレンド
    III-1-3. Automotive向け地域別台数/構成比トレンド
    III-1-4. 既存の車載向けNightVision/Sensingシステム採用状況(CY2019時点)
    III-1-5. 既存の車載向けNightVision/Sensingシステム採用トレンド(CY2019時点)
    III-1-6. 車載向けNightVision/Sensingを巡る市場環境
    III-1-7. ADAS/自動運転に向けた遠赤外線カメラのセンシング分析
    III-1-8. 主要車載向け製品スペック動向
    III-2-1. DP/Security 遠赤外線イメージングアプリケーション別トレンド
    III-2-2. DP/Security 遠赤外線イメージング製品別トレンド
    III-2-3. DP/Security 遠赤外線イメージング製品別トレンド 政府公共/民間
    III-2-4. DP/Security 地域別台数/構成比トレンド
    III-2-5. DP/Security 市場動向
    III-3-1. 保守保全 遠赤外線イメージングアプリケーション別トレンド
    III-3-2. 保守保全 遠赤外線イメージング製品別トレンド 全体/設備保全
    III-3-3. 保守保全 遠赤外線イメージング製品別トレンド FA生産管理/建築診断
    III-3-4. 保守保全 地域別台数/構成比
    III-3-5. 保守保全向け製品と各市場の分析①
    III-3-6. 保守保全向け製品と各市場の分析②
    III-3-7. 保守保全向けThermography Imagingの主要スペックトレンド
    III-4-1. 研究開発 遠赤外線イメージングアプリケーション別トレンド
    III-4-2. 研究開発 遠赤外線イメージング製品別トレンド
    III-4-3. 研究開発 地域別台数/構成比トレンド
    III-4-4. 研究開発・試験向けTheromography Imaging市場動向
    III-5-1. Home/Office 遠赤外線イメージングアプリケーション別トレンド
    III-5-2. Home/Office 遠赤外線イメージング製品別トレンド
    III-5-3. Home/Office 遠赤外線イメージング製品別トレンド スマートフォン/家電
    III-5-4. Home/Office 地域別台数/構成比
    III-5-5. 遠赤外線イメージング製品におけるスマートフォン向け製品の市場動向
    III-5-6. 遠赤外線イメージング製品におけるスマートフォン向け製品のスペック分析
    III-5-7. 遠赤外線市場における家電製品向けセンサーの動向
    III-5-8. 国内家電製品の温度センサー画素別動向/マッピング
    III-5-9. Home/Office市場における家電向け画素動向
    III-5-10. サーモパイルアレイエントリメーカー画素別マッピング
    III-5-11. Thermopile/Pyroelectric Sensor エントリメーカー俯瞰図
    III-6-1. Others 遠赤外線イメージングアプリケーション別トレンド
    III-6-2. Others 遠赤外線イメージング製品別トレンド
    III-6-3. Others 遠赤外線イメージング製品別トレンド Fire Fighting
    III-6-4. Others 遠赤外線イメージング製品別トレンド Hunting/スマートビルディング他
    III-6-5. Others 遠地域別台数/構成比トレンド
IV. 非冷却遠赤外線イメージングの部材動向
    IV-1. 非冷却遠赤外線イメージングのアプリケーション別スペックの変化
    IV-2. Bolometerの技術開発ロードマップ
    IV-3. ビジネス構造に特徴のあるBolometerMaker
    IV-4. 出荷数量ベースのBolometerメーカーポジション
    IV-5. Bolometerのビジネス形態
    IV-6. 80x32pixcel以上のBolometer Makerの画素数別マップ
    IV-7. 非冷却遠赤外線イメージングセンサー 参入メーカー一覧
    IV-8. 非冷却遠赤外線画素別主要製品
    IV-9. 非冷却遠赤外線イメージングセンサーのサプライチェーンマトリックス
    IV-10. アプリケーション別レンズ概要
    IV-11. 非冷却遠赤外線イメージング向けレンズ全体俯瞰図 レンズ製品編
    IV-12. 非冷却遠赤外線イメージング向けレンズモジュールの開発ロードマップ
    IV-13. 非冷却遠赤外線イメージング向けレンズ及びレンズモジュール関連メーカ
    IV-14. 各参入メーカー材料別(材料、単レンズ、レンズユニット全分類対象)
    IV-15. 各参入メーカーの事業領域
    IV-15. 非冷却遠赤外線イメージング向けレンズの材質比較
    IV-15. 非冷却遠赤外線イメージング向けレンズモジュールのサプライチェーンマトリックス
IV. 製品一覧
    非冷却遠赤外線イメージング製品一覧

imothers 500,000円