go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ディスプレイプロジェクタ
自動車(Automotive)自動車

タイトル

車載コックピット市場の将来分析2018-2019

発刊年/月
2019/1
体 裁
A4 :131ページ
価 格
500,000円(日本語/ハードコピー) 550,000円(日本語/ハードコピー+PDFデータ)
550,000 円(英語/ハードコピー) 600,000 円(英語/ハードコピー+PDFデータ)
概 要
 安全運転支援を目的とした車載エレクトロニクス製品の搭載が進み、車室内においてもドライバーへの情報伝達やコミュニケーションを目的としてディスプレイやユーザーインターフェース関連製品の搭載が加速している。車室内の様々な領域へこれらの製品が搭載されていく事に従い、ドライバーへ情報伝達を円滑に行う為の最適なコックピット環境の構築が求められる。将来的に最適化されたコックピットシステムの検討を行う場合、各製品の役割や機能を把握した上でコンセプトを設計する必要がある。更に今後、自動運転やEV等、自動車環境が大きく変化する可能性が高く、ディスプレイやユーザーインターフェースにおいて、機能及び役割に変化が生じる可能性が高い。この様に将来のコックピットシステムを想定した場合、様々な要素変化を踏まえた上で時期に応じた採用技術の選定や開発を行う事が求められる。

そこで本資料では、以下の3点を中心として、将来の自動車におけるコックピット像の構築に向けて、各製品の最適な組み合わせ様式や次世代技術が採用可能となる時期を把握する事を目的としている。
	
1. 車載コックピット関連製品における市場トレンド
2. 自動車市場の内外環境と車載コックピット関連技術の遷移
3. 次世代ディスプレイ技術の把握

[調査対象市場]
● 統合コックピット市場
● メータークラスター市場
● センターインフォメーションディスプレイ市場 (センターコンソールディスプレイ含)
● ヘッドアップディスプレイ市場
● ディスプレイミラー市場
● パッセンジャーディスプレイ市場 (リアエンターテインメント含)
目次
I. Summary
  1. Executive Summary
  2. Integrated Cockpit Systems (ICS)の長期シナリオ
  3. All Cockpit Electronicsの金額規模推移
  4. All Cockpit Electronics製品別の参入Makers Map
  5. 将来の自動車環境に最適なCockpit像と立体ディスプレイ(3D and Holographic Displays)の車載活用
II. Related Products for Cockpit Electronics Market Update
  1. The Related Products for Cockpit Electronics Market Update Summary
  2. Each Electronics Product Marketの概要調査
    2.1. Meter Cluster Market
      2.1.1. All Meter Clusters Market (Volume and Revenue Basis) : 2015-2025e
      2.1.1. Meter Type (Analog/Hybrid/Graphic)別から見た数量推移の長期予測
      2.1.2. Display Technologies Trend in Graphic Meter Cluster Market
      2.1.3. Meter ClusterのDisplay Size別から見た数量推移
      2.1.4. Hybrid/Graphic Meterの搭載Segment別の搭載数量推移
      2.1.5. Supply Chain Matrix in Meter Cluster Market
      2.1.6. Maker Share by Meter Cluster Type (2016-2018e)
      2.1.7. Cost Structure by Meter Cluster Type
      2.1.8. 次世代Display (OLED/QD/Micro LED/Others)のMeter Cluster搭載課題の抽出と拡大要因分析
    2.2. Center Information Display Market (CID)
      2.2.1. Market Forecast in CIDs Market Update (Volume and Revenue Basis) : 2015-2025e
      2.2.2. CID Type (Car Navigation/Display Audio)別、数量推移の長期予測 : 2015-2025e
      2.2.3. Maker Share in CID Market (2016-2018e)
      2.2.4. Average Sales Price Trend (2015-2025e) by CID Type
      2.2.5. CID市場におけるTopics
    2.3. Head-Up Display Market
      2.3.1. Market Forecast in All HUDs Market Update (Volume and Revenue Basis) : 2015-2025e
      2.3.2. HUD Type (Windshield/Combiner)別から見た数量推移の長期予測 : 2015-2025e
      2.3.3. Maker Share in HUD Market (2016-2018e) by HUD Type
      2.3.4. Average Sales Price Trend (2015-2025e)
      2.3.5. HUD市場におけるTopics
    2.4. Automotive UI Technology (Touch Panel/Voice Recognition/Gesture Control/Haptics Feedback/Others)
      2.4.1. Input Technology別から見た数量推移の長期予測 (2015-2025e)
      2.4.2. 現用途におけるInput Technologyの組み合わせ事例
      2.4.3. 搭載箇所別によるInput Technology最新技術動向
    2.5. Other Electronics
      2.5.1. Electric Mirror Displays (Rear View/Side View)
      2.5.2. Center Console Display
      2.5.3. Passenger Display (Including Rear Seat Entertainment)
III. Cockpit Systemsを把握する為の内外要因分析
  1. Individual Data by Car OEMs and Major Tier-1 Supplier
  2. Human Machine Interface (HMI)に関する外部状況まとめ
IV. Topical Theme in Automotive Cockpit Electronics and Displays 2018
  1. 将来の自動車環境に最適なCockpit Architecture
    1. Integrated Cockpit Systems (ICS) Marketの概要調査
    2. ICS実現に向けた現状把握
    3. 将来に向けた最適なICS構築に関する考察
    4. 自動車環境の変化(自動運転、IVI、EV)によるCockpit Electronics構成及びCockpit Designの最適化
  2. 立体ディスプレイの車載活用
    1. 3D and Holographic Displayを実現する為の技術動向 (現行技術様式と将来の要素技術)
    2. 3D and Holographic Displayを達成する技術世代別の優劣比較と技術課題
    3. 自動車市場における現時点での立体ディスプレイの活用事例まとめ
    4. 3D and Holographic Display搭載可能となる時期の把握 (時系列から見た開発状況の変遷)
    5. 3D and Holographic Display技術の最適な車載活用環境の考察
V. Cockpit Design and Model List of Cockpit Electronics
  1. 2017-2018 Advanced Cockpit Concept in Major Motor Shows (IAA, Geneva, NAIAS, TMS, Auto Shanghai)
  2. 特徴的なCockpit Designを採用した2017-2018年の新車種
  3. Model List by Cockpit Electronics Product
projector,car 500,000円