go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

その他その他

タイトル

2015年版 RFIDデバイスを活用したIoTセンシングシステム市場のマーケティング分析 -広がる展開アプリケーションのシナリオとデバイス最適化へ向けた開発動向-

発刊年/月
2015/10
体 裁
A4 :320ページ
価 格
350,000円(日本語/ハードコピー) 400,000円(日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要
本レポートは国内RFIDデバイス市場とそれを取り巻く2025年までの製品、アプリケーション、活用業界などの市場の現状と今後の方向性を明らかにしたものである。
		
これまでAIDC(Automatic Identification & Data Capture)の1デバイスとして市場を形成してきたRFIDは今、新たな役割を担うデバイスとして変貌を遂げようとしている。それはIoT化におけるセンシングデバイスであり、ロケーションシステムの中のショート レンジ デバイス(SRD)としての役割である。また"Industrie 4.0/internet"などの産業業界での期待値も高く、国内外の主要産業系企業の一部ではRFIDを”ラスト0.5マイルを担うIoTデバイス”と称する企業もあり、籠める期待値は高い。
2015年国内RFID市場規模は、数量ベースで見るとタグでおよそ5億個、リーダーライターで198万台である。用途の確立を背景にRFID市場は急速に拡大、Tag出荷数量は今年前年比30%以上の伸長を示す見込みである。現在小売や流通業界を中心に市場は形成されているが、長期的視点では自動車・FA・工業・電子部品・医療などの産業分野での拡大も期待されており、今後より一層のビジネスチャンスが広がっていく。
	
またこのレポートは2025年までの市場予測を示すことで、関連企業様の営業戦略、開発戦略、投資戦略など、経営判断の指標となることを目的としたマルチクライアント調査レポートとなっている。
目次
I. Summary
II. RFID市場実態と将来性分析
    1.RFID製品の全体市場規模
    2.RFID製品別市場規模トレンド
III. RFID市場の業界別シナリオ
    1. RFID市場の業界別シナリオ
    2. RFID市場の業界別現状と市場拡大の可能性
    3. RFID市場の現状の業界別アプリケーション事例主要活用製品/参入メーカー一覧
IV. 参入メーカーの現状と今後のシナリオ
V. RFID参入メーカー個票
VI. RFID製品一覧
otothers 350,000円