go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

自動車(Automotive)自動車

タイトル

Feasibility Study of In-Vehicle Sensing System Market 2014-2015

発刊年/月
2015/3
体 裁
A4 :75ページ
価 格
350,000円(日本語/ハードコピー) 400,000円(日本語/PDFデータ)
450,000円(日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要
本資料は、ドライバーをセンシング対象とする車室内のセンシングシステムに関し、市場の可能性分析を行うものである。主として、新たな動きのでているドライバーモニターに焦点を当て、以下の三領域の分析を行っている。

  1) ドライバーモニター(カメラシステム)
  2) 生体モニタリング/ 生体信号活用システム(心拍モニタリング/ 自律神経指標解析, etc.)
  3) アルコール検知システム(アルコールインターロック/ イグニションインターロック)

本調査では、脇見やドライバーディストラクションの検知、又、ドライバーの眠気・疲労などを推定するドライバーモニタリングシステムが、HMI (Human Machine Interface)の一部として今後の自動車で果たしていく役割や、車室内センシング・生体信号活用により広がるアプリケーションの可能性などを考察している。

目次
1. Summary	
2. In-Vehicle Sensing System 市場の現状と将来予測	
3. In-Vehicle Sensing System ドライバーモニタリング市場動向	
4. In-Vehicle Sensing System ドライバーモニタリングテクノロジー分析	
5. In-Vehicle Sensing System ドライバーモニタリングム参入メーカー/サプライヤーの動向	
6. In-Vehicle Sensing 生体モニタリングシステム市場の可能性分析	
7. In-Vehicle Sensing System アルコール検知システムの市場動向	
8. In-Vehicle Sensing System の主要地域における法規制・公官庁の取組み・安全基準に関して	
9. In-Vehicle Sensing System 調査個票と分析	
10. In-Vehicle Sensing System 搭載車種一覧	
car 350,000円