go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

その他メディカル/ヘルスケア

タイトル

2014-2015年版ウェアラブルセンシングデバイス市場のマーケティング分析

発刊年/月
2015/1
体 裁
A4 :150ページ
価 格
350,000円(日本語/ハードコピー) 400,000円(日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要
本レポートはウェアラブルセンシングデバイス市場 (リストバンドタイプ、ウォッチタイプ、HMDタイプ、ウェアタイプなど)とそれを取り巻く現在の環境に焦点を当て、トレンドと背景を明確にするものである。										
2013年から2014年にかけてウェアラブルセンシング機器市場は急成長し、前年比76%増となる32.3Mln台、金額ベースでは対前年比48%増となる2,095Mln$となった。2015年も引き続き拡大基調を維持することが想定され、2014年比83%増となる59Mln台、金額ベースでは130%増となる4,832Mln$を見込んでいる。このようにリストバンド型活動量計やスマートウォッチなどウェアラブルセンシング機器への期待感が急速に高まっているが、この要因にはハードウェアとアプリケーションの2つの側面から成り立っている。ハードウェアからの観点ではデバイスのコストダウン化、小型化や多様化、またデータ取得方法の改善、それに伴ったアルゴリズムの改善などウェアラブルデバイスの拡大に向けた環境が整いつつあるためである。もう一方のアプリケーションからの観点では取得/保存する方法が整いつつあり、それをマネタイズするサービス、プラットフォームベンダーが明らかになりつつあるためである。そのため、この市場に参入するためにはこれまでの売り切りビジネスとは異なり、サービス、ソフトウェア、ハードウェアの全体像を把握する必要があることがこの市場に取り組む難しさとなっている。このレポートでは各ウェアラブルセンシングデバイス市場の市場形成シナリオや参入メーカー、アプリケーション、開発動向を検証し、この市場の全体像の方向性を把握することを目的する。

またこのレポートは2020年までの市場予測を示すことで、ウェアラブル関連企業様の営業戦略、開発戦略、投資戦略など、経営判断の指標となることを目的としたマルチクライアント調査レポートとなっている。
目次
I. Summary
II. ウェアラブルセンシングデバイスの市場実態と将来性分析
    1. ウェアラブルセンシングデバイスの全体市場規模トレンド
    2. ウェアラブルセンシングデバイスの分類別市場動向
       (製品別数量/金額/価格/アプリケーションなど)
    3. ウェアラブルセンシングデバイスのアプリケーション分析
III. ウェアラブルセンシングデバイスの参入メーカ動向
    1. ウェアラブルセンシングデバイスの主要参入メーカ動向
    2. ウェアラブルセンシングデバイスの参入メーカサプライチェーンマトリックス
    3. ウェアラブルセンシングデバイス市場の参入課題点/問題点の分析
IV. 主要部材市場実態の分析
    1. ウェアラブルセンシングデバイスの主要デバイス一覧
    2. 主要デバイス別動向
V. ウェアラブルセンシングデバイスの部材開発動向
    1. ウェアラブルセンシングデバイスの主要部材別開発動向
    2. ウェアラブルセンシングデバイス主要部材の開発課題点
    3. ウェアラブルセンシングデバイスの分類別開発動向
    4. ウェアラブルセンシングデバイスの開発一覧
VI. メーカ個票 主要メーカー13社
VII. ウェアラブルセンシングデバイスの製品一覧
VIII. ウェアラブルセンシングデバイスの周辺市場動向
    1. 無線給電 Tx方式市場数量動向
med 350,000円