go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

その他その他

タイトル

2014年版 農業ICTにおけるセンシング機器市場のマーケティング分析

発刊年/月
2014/12
体 裁
A4 :150ページ
価 格
350,000円(日本語/ハードコピー) 400,000円(日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要
近年、世界の農業分野おいては、各種センシング機器(フィールドサーバー、ウェザーステーション、センサーボックス、外付けセンサー、環境制御機器、GPSガイダンス機器など)の導入が始まっています。中でも施設園芸において技術的に先行し、高い環境制御のノウハウを有するオランダ、大規模営農が多く精密農業が普及しているアメリカなど、ICTの積極的な利活用によって農業が一大産業となっている国もあります。本レポートでは農業センシング機器が今後どのような市場を形成していくのかについて、以下のポイントを中心に詳解いたします。

  1.農業ICTにおけるセンシング機器の現状把握
  2.農業ICT関連メーカー各社のビジネス展開を明らかにする
  3.農業ICT向けセンシング機器市場の成長要因と課題を明らかにする

これら3つの調査ポイントの分析結果を踏まえ、詳細な市場成長シナリオを徹底検証することで、農業ICTにおけるセンシング機器市場の普及の現状と今後の方向性を示します。

目次
   I. Summary
  II. 農業ICT市場の実態と将来性
 III. 農業ICT向けセンシング機器の導入事例
  IV. 農業ICT向けセンサー市場 (外付け/内蔵)
   V. 農業ICTにおけるセンシング機器市場
  VI. 主要農業ICTセンシング機器メーカー個票
 VII. 主要農業ICTサービスメーカーの製品一覧
VIII. 主要大学/研究機関の農業ICT関連研究事例一覧
  IX. 主要製品一覧

otothers 350,000円