go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

その他照明

タイトル

2013年 次世代照明用部材市場調査プロジェクト

発刊年/月
2013/8
体 裁
A4 :87ページ
価 格
300,000円 (日本語/ハードコピー) 390,000円 (日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要

LEDが照明用途に採用が進んでいるのは、LEDパッケージの高光束化、低価格化が大きな要因となっている。LEDパッケージは、照明用途として効率・価格面が問題視されていたが、近年、光束の向上により効率面が改善されつつあり、需要拡大により低価格化も進んでいる。

ただし、照明器具及び光源は、分野・用途によって要求される明るさや価格が大きく異なるケースがあるため、現状のLEDパッケージが全てを適えているとは言い難い。また、光源部だけでなく、LED照明に必要とされる電源部や光学部品、放熱部品等の周辺部材の最適化も今後の課題となる。

LED照明関連部材メーカーは、いくつかの改善点に対して、各社の新規部材や新技術を提案し、新規ビジネスの獲得を目指している。今後、更に新規参入が進むと予測されるLED照明関連部材市場の中で、関連デバイスメーカーは、部材の要求特性や価格動向等の把握を行った上、これらの市況を敏速に読み取り、適切な開発目標及び販売戦略を構築する時期に差し掛かっている。

目次
  1. はじめに
    • Summary
    • 照明市場の産業構造の変化
    • 次世代照明用主要部材普及シナリオ
    • コストシュミレーション
    • 器具タイプ別要求度
    • 部材別数量トレンド
  2. 光源部
    • LEDパッケージ市場規模
    • LEDパッケージメーカー動向
    • 照明用白色LEDパッケージのシナリオ
    • LEDパッケージ価格動向
  3. 電源部品
    • 電源ユニット・電源モジュール市場規模
    • 電源ユニット・電源モジュール技術動向
    • 電源ユニット・電源モジュール価格動向
    • LEDドライバ市場規模
    • LEDドライバメーカー動向
    • LEDドライバ価格動向
    • コンデンサ市場規模
    • コンデンサメーカー動向
    • コンデンサ技術動向
    • コンデンサ価格動向
    • MOSFET市場規模
    • MOSFET価格動向
    • マイコン市場規模
    • マイコン価格動向
    • PFC市場規模
    • PFC価格動向
  4. 光学部品
    • レンズ市場規模
    • レンズメーカー動向
    • レンズ価格動向
    • リフレクター市場規模
    • リフレクター価格動向
    • 導光板市場規模
    • 導光板メーカー動向
    • 導光板採用事例
    • 光学部品技術動向
    • 導光板価格動向
    • 拡散板・拡散カバー市場規模
    • 拡散板・拡散カバーメーカー動向
    • 光学部品技術動向
    • 拡散板・拡散カバー価格動向
  5. 放熱部品
    • 放熱部品市場規模
    • 放熱部品メーカー動向
    • 放熱部品技術動向
    • 放熱部品価格動向
light 300,000円