go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

その他メディカル/ヘルスケア

タイトル

医療機器・ヘルスケア機器向けアナログIC市場調査2012

発刊年/月
2012/11
体 裁
A4 :132ページ
価 格
300,000円(日本語/ハードコピー + PDF, excelデータ)
概 要

前年増で堅調な成長を続けている医療ヘルスケア市場は、医療機器に於ける先進国でのリプレイス需要、新興国での新規導入、またヘルスケア機器に於ける在宅医療の推進、予防医療に対する意識向上の促進等を要因に拡大・進展を遂げている。

医療ヘルスケア機器の分野では、機器の高性能化と省電力化が進められる中、デジタル機器において必要不可欠で重要な役割を果たすアナログ半導体の需要が増々高まってきている。

本調査では、アナログ半導体の医療ヘルスケア市場における総数量、機器別員数、単価等の調査に加え、医療ヘルスケア機器別に数量、単価、マーケットシェア等を明らかにすることで、医療ヘルスケア市場でのアナログ半導体の需要性を分析・予測している。

目次
  1. Executive Summary
    • 1.1. 地域別半導体金額規模
    • 1.2. IC製品別金額規模
    • 1.3. 医療ヘルスケア機器別動向(本資料調査対象)
    • 1.4. 医療ヘルスケア機器向けIC金額規模 CY 2011
    • 1.5. 国内アナログ半導体メーカーが抱える課題
    • 1.6. 半導体メーカーの医療ヘルスケア市場新規参入における障壁
    • 1.7. 半導体トピック
    • 1.8. MEMSについて
  2. Semiconductor Demand and Medical Healthcare devices by type 2011-2020
    • 2.1. Quantity by Analog IC Type 医療ヘルスケア機器毎の数量・総数量
    • 2.2. Quantity by Analog IC Type 医療ヘルスケア機器毎の数量・総数量 2012年
    • 2.3. Numbers of Analog IC 員数
    • 2.4. Growth rate
    • 2.5. Revenue 医療ヘルスケア機器向け総半導体
    • 2.6. Analog IC price アナログ半導体単価 機器別
    • 2.7. Analog IC Employment situation 半導体搭載状況
      • 2.7.1. One-chip化
      • 2.7.2. マイコンの動向
    • 2.8. Analog IC manufacturer Market share
  3. Global Market Forecast by Major Medical Devices 2011-2020
    • 3.1. CT scanner
    • 3.2. X線装置
    • 3.3. MRI
    • 3.4. 核医学
    • 3.5. 超音波画像診断機器
    • 3.6. フローサイトメーター
    • 3.7. 次世代シーケンサー
    • 3.8. 質量分析計
    • 3.9. AED
    • 3.10. 内視鏡
    • 3.11. CPAP装置
    • 3.12. 電子血圧計
    • 3.13. 補聴器
    • 3.14. 血糖値測定器
    • 3.15. ECG Monitor
med 300,000円