go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

自動車(Automotive)自動車

タイトル

2012年版 車載用カメラ市場のマーケティング分析

発刊年/月
2012/7
体 裁
A4 :222ページ
価 格
350,000円 (日本語/ハードコピー) 400,000円 (日本語/ハードコピー + PDFデータ)
350,000円 (英語/ハードコピー) 400,000円 (英語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要
本レポートは車載用カメラ(View camera、Sensing Camera 、NIR camera、FIR camera)の現状と今後の市場の方向性を解明することを目的として「①車載用カメラに対する主要自動車メーカの方向性の現状と今後の動向」と、「②主要製品の1つである駐車支援システム(Automotive camera、Short range radar、Ultrasonic sensor、IR sensor)の製品開発の現状と今後の方向性」、「③車載用カメラに関する法規制及び安全基準(NCAP、Euro-NCAP、Cameron Gulbransen Kids Transportation Safety Act)の動向」というトピックを中心に車載用カメラとその関連製品の用途の変化、製品の組み合わせや棲み分けの動向の理想と現実を徹底検証することで車載用カメラ市場の将来像を調査分析したものです。
目次
Summary
  1. 車載用カメラ及び駐車支援システム製品の市場実態と将来性分析
    • 1) 市場概要
    • 2). 車載用カメラの今後のシナリオ
    • 3.) 主要メーカー動向
    • 4.) 製品価格動向
  2. 自動車メーカーの車載用カメラ採用状況の現状と今後のシナリオ
    • 1). 車載用カメラ(View/Sensing)採用状況
    • 2). 車載用カメラ(View/Sensing)採用シェア
  3. 部材市場実態の分析
    • 1). 車載用カメラ(View/Sensing)の主要部材動向
    • 2). 主要部材の開発動向
  4. 主要メーカー個票
    • 1). Tier1メーカー
    • 2).自動車メーカー
  5. 製品一覧
  6. 周辺市場動向
car 350,000円