go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ストレージデバイスメモリ (SSD、 メモリーカード)

タイトル

2012年版 SSD市場のマーケティング分析

発刊年/月
2012/7
体 裁
A4 :159ページ
価 格
400,000円 (日本語/ハードコピー) 520,000円 (日本語/ハードコピー + PDFデータ)
6,000USドル (英語/ハードコピー) 7,800USドル (英語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要

NBPCのメインストレージとしてのSSD市場戦略を分析。

本調査でのSSDとは、NAND Flashを記録メディアとして採用し、コントローラ機能を搭載した製品で、HDDフォームファクタ形状、PCI Express Card形状及びMini PCIe Module形状の製品で、PCI Express, FC,SAS, SATA, PATAなどのインタフェースを搭載した製品を対象としている。

2011年、Appleが薄型の先進的デザインのMacbook Airを展開、そのストレージとして独自のBarタイプのSSDを搭載したことで、SSD市場は急速に拡大した。さらに、2011年Q4からIntelが提唱するUltrabookが投入され、SSDを標準ストレージとしての利用する製品が拡大している。さらにUltrabookの普及、低価格化に向けて低容量のSSDをCache用として採用するなど、NBPCのメインストレージになりつつある。

また、Enterprise向けや産業向けでも、IOPSの高速性などSSDの特色に適合した用途でSSDの採用が拡大している。

本調査報告書は、SSDの現状の市場実態とSSDが取り組む課題、方向性について主要なアプリケーション毎に、調査、分析したものである。

目次
  1. 調査要約
  2. SSD市場編
    • 1) SSDとは
    • 2) SSD市場トレンド
    • 3) メーカーシェア
    • 4) SSD市場の現状実態分析
    • 5) SCMマトリックス
    • 6) SSD普及のための課題点と対策、取り組み
    • 7) キーデバイスの動向
    • 8) 今後の方向性、将来性分析
    • 9) 主要メーカーの動向
    • 10) 主要製品一覧
  3. アプリケーション市場編
    • 1)?Enterprise市場
    • 2) DesktopPC市場
    • 3) NotebookPC市場
    • 4) Tablet市場
    • 5) Add-on市場
    • 6) Industrial市場
    • 7) その他の市場
memory 400,000円