go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

エネルギーリチウムイオン電池

タイトル

2011年版 LIB材料市場のマーケティング分析

発刊年/月
2012/1
体 裁
A4 :89ページ
価 格
300,000円 (日本語/ハードコピー) 390,000円 (日本語/ハードコピー + PDFデータ)
4,000USドル (英語/ハードコピー) 5,200USドル (英語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要

「2011年版 LIB材料市場のマーケティング分析」は、電池材料となる①正極材、②負極材、③セパレータ、④電解液、の現状、将来展望について、詳細に把握した分析レポートです。

2011年は震災、洪水、と波乱の一年となりましたが、リーマンショック以降、セルメーカーのパワーバランスが大きく変化しており、震災がそれを加速させることとなりました。
また、自動車市場も当初描いたシナリオとはギャップが生じ始めています。
そのような状況の中、電池材料市場は、電池セル以上の大きな構造変化が進もうとしています。

電池材料では、2009年、2010年と韓国材料メーカーのシェア拡大が顕著となりましたが、2011年、2012年は中国材料メーカーが大きく飛躍しようとしています。
また、大手化学メーカーの市場参入もつづいており、体力勝負の様相のなか、今年、来年と、市場構造は根底から覆ろうとしています。

本資料では、TSRで通常カバーしている、「民生用電池市場」、「自動車用電池市場」、以外にも、材料市場の観点からは莫大な市場規模が形成されている「中国ローエンド電池市場」の全容を明らかにしながら、今までの電池業界の常識とされていた市場とは異なる市場構造も含めて、明らかにしました。

緊迫した市場環境の中、主要中国メーカーも含めた各社の詳細な取り引きマップ、自動車向けの供給マップ、材料のタイプ別の現状とトレンド、中国メーカーの影響力、中国ローカルLIB市場の現状とトレンド、そしてそれらを踏まえた上で考えうる「次の一手」を、各部材ごとに言及した資料となっています。

今まさに混迷のフェーズを迎えた電池材料市場。
「材料市場をモノにするためには」

本資料により、LIB材料に関連する企業様の「混迷時代の出口戦略」を明らかにする一助となることを目的としています。

なお、本資料は「2011年 LIB Project」のAnnual Reportとなっております。
本資料でLIB材料市場の全容を把握できますが、同1月発刊の「中国LIB市場の実態」と併用することで、より詳細に市場全容を把握することが可能となります。

目次
  1. 分析編
    • 分析.1 本レポートでの市場カテゴリ
    • 分析.2 各マーケットの特徴とは!?
    • 分析.3 3市場の可能性とは!?
    • 分析.4 3市場を取り巻く日中韓材料市場のポジショニングとは!?
    • 分析.5 International Market
    • 分析.6 Automotive Market
    • 分析.7 China Domestic (China Tier-2) Market
    • 分析.8 Cathode Market
    • 分析.9 Anode Market
    • 分析.10 Separator Market
    • 分析.11 Electrolyte Market
    • 資料発刊にあたって ~競争市場をモノにするためには!?~
  2. LIB市場編
    • 2-1. LIB市場トレンド (Cell basis)
    • 2-2. メーカーシェア (International Market)
    • 2-3. LIB市場トレンド (Include Automotive & China Domestic)
    • 2-4. LIB市場トレンド (capacity basis)
    • 2-5. 3分するLIB市場における材料メーカーのポジショニング争いとは!?
    • 2-6. 18650コストシミュレーション
    • 2-7. 生産能力動向
    • 2-8. Appendix: 関東・東北圏の工場一覧
  3. 材料編
    • 3-1. 正極材
      • 3-1-1-1. 出荷トレンド (by Market)
      • 3-1-1-2. 出荷トレンド(by Material)
      • 3-1-2. 正極需要トレンド(金額)
      • 3-1-3. 価格動向
      • 3-1-4. 生産キャパシティ動向
      • 3-1-5-1. メーカーシェア
      • 3-1-5-2. メーカーシェア
      • 3-1-6-1. 2010年小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-1-6-2. 2011年(見込み)小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-1-6-3. 取り引きマトリクス (自動車)
      • 3-1-7. メーカー動向
      • 3-1-8. 正極材メーカーの次の一手とは!?
    • 3-2. 負極材
      • 3-2-1-1. 出荷トレンド (by Market)
      • 3-2-1-2. 出荷トレンド(by Material)
      • 3-2-2. 負極需要トレンド(金額)
      • 3-2-3. 価格動向
      • 3-2-4. 生産キャパシティ動向
      • 3-2-5-1. メーカーシェア
      • 3-2-5-2. メーカーシェア
      • 3-2-6-1. 2010年小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-2-6-2. 2011年(見込み)小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-2-6-3. 取り引きマトリクス (自動車)
      • 3-2-7. メーカー動向
      • 3-2-8. 負極材メーカーの次の一手とは!?
    • 3-3. セパレータ
      • 3-3-1-1. 出荷トレンド (by Market)
      • 3-3-1-2. 出荷トレンド(by Material)
      • 3-3-2. セパレータ需要トレンド(金額)
      • 3-3-3. 価格動向
      • 3-3-4. 生産キャパシティ動向
      • 3-3-5-1. メーカーシェア
      • 3-3-5-2. メーカーシェア
      • 3-3-6-1. 2010年小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-3-6-2. 2011年(見込み)小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-3-6-3. 取り引きマトリクス (自動車)
      • 3-3-7. メーカー動向
      • 3-3-8. セパレータメーカーの次の一手とは!?
    • 3-4. 電解液
      • 3-4-1-1. 出荷トレンド (Volume)
      • 3-4-2. 電解液需要トレンド(金額)
      • 3-4-3. 価格動向
      • 3-4-4. 生産キャパシティ動向
      • 3-4-5-1. メーカーシェア
      • 3-4-5-2. メーカーシェア
      • 3-4-6-1. 2010年小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-4-6-2. 2011年(見込み)小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-4-6-3. 取り引きマトリクス (自動車)
      • 3-4-7. メーカー動向
      • 3-4-8. 電解液メーカーの次の一手とは!?
    • 3-5. 電解質 (LiPF6)
      • 3-5-1. 出荷トレンド (Volume)
      • 3-5-2. 価格動向
      • 3-5-3. 生産キャパシティ動向
      • 3-5-4. メーカーシェア
      • 3-5-5-1. 2010年小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-5-5-2. 2011年(見込み)小型LIB取り引きマトリクス
      • 3-5-6. LiPF6メーカーの次の一手とは!?
lib 300,000円