go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ディスプレイプロジェクタ

タイトル

Large Venue Projector市場分析調査

発刊年/月
2010/11
体 裁
A4 :113ページ
価 格
400,000円 (日本語/ハードコピー) 520,000円 (日本語/ハードコピー + PDFデータ)
440,000円 (英語/ハードコピー) 572,000円 (英語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要
2009年のProjector市場は景気後退の影響から数量、金額ベースともに縮小している。2010年は一転して景気の揺り戻しの影響から大幅な伸張が期待されている。現在、Projectorは小学校等の教育市場への普及が進んでいる。同市場は導入予算に上限がある為、Projectorに対する価格要求が厳しい市場となっている。以前まで欧州や北米が主な需要地域であったものの、今後は中国やインド等のBRICsを含む新興国への普及が見込まれている。この傾向からProjectorに対する価格要求の激しさがさらに増すものとTSRではみている。その点、Large Venue Projector市場は価格以上に製品性能を求めるUserが多く、日本のManufacturerの技術力の高さによって海外Manufacturerとの製品性能による差別化を図ることが可能な市場となる可能性が非常に高い。

本レポートは市場把握に必要となる市場規模やメーカーシェア等の基礎Dataを始めとして、ターゲットとなる市場の特性や市場参入(普及)のポイント等を明確にすることによりProjector Manufacturerの今後の事業方向性を検討する際に有用となるDataの提供を目的とする。
目次
  1. Summary
    1. Executive Summary
    2. Comments from TSR
    3. Large Venue Projector市場の長期予測 : 数量/金額規模別 (2009-2015e)
    4. All Projector市場におけるLarge Venue Projector市場の位置付け
    5. Large Venue Projector市場における用途別長期予測(2009-2015e)
    6. Large Venue Projector市場へ参入メーカー動向
      • 6.1. 採用方式別
      • 6.2. 参入メーカー別のMarket Share (2009-2011e)
      • 6.3. Education/Business Projector市場とのShare比較分析
  2. Large Venue Projector Market Base Line
    1. Cinema Market
      1. Cinema Projector市場の長期予測 : 数量/金額規模別 (2009-2015e)
      2. Cinema Projectorのタイプ別の長期予測(2009-2015e)
      3. 主要地域別(U.S/E.U/Asia/Others)の出荷数量予測
      4. 全世界のスクリーン数推移とCinema Projector普及の可能性
      5. Cinema Projectorにおける製品仕様別の長期予測(2009-2015e)
        • 5.1. 解像度別の数量推移
        • 5.2. 輝度別の数量推移
        • 5.3. 製品価格の価格動向
      6. 参入メーカーにおけるMarket Share (2009-2011e)
        • 6.1. 総生産数量
        • 6.2. 採用方式別
        • 6.3. 解像度別
        • 6.4. 地域別
      7. Cinema Projectorにおける部材コスト、ならびに利益率分析
        • 7.1. Cinema Projectorにおける主要モデルにおける部材コスト
        • 7.2. Cinema Projectorにおける利益率の比較分析
    2. Professional Market / Other Large Venue Market *共通項目
      1. 対象市場における長期予測 : 数量/金額規模別 (2009-2015e)
      2. 採用方式別の長期予測 (2009-2015e)
      3. 各市場の主要用途別数量/金額規模推移 (2009-2015e)
      4. 製品仕様別の長期予測 (2009-2015e)
        • 4.1. 輝度別の数量推移
        • 4.2. 解像度別の数量推移
        • 4.3. 用途別の製品価格推移
        • 4.4. 対象市場の主要用途別の製品価格帯推移
      5. 対象市場の参入メーカーにおけるMarket Share(2009-2011e)
      6. 対象市場内、主要モデルにおける部材コスト、ならびに利益率分析
  3. 拡大するCinema Marketに求められる仕様、新規参入/事業強化メーカーの市場への訴求点
    1. 拡大するCinema Marketに求められる仕様
      • 1.1. デジタルシネマ市場についての考察 ~ 市場において最も優位性のある方式は何か ~
      • 1.2. 4k Cinemaの優位性と課題 ~ 4k Cinemaは市場のスタンダードとなるか ~
      • 1.3. 解像度の変化と使用部材との相関 ~ 4k Cinemaの普及による使用部材の変化点 ~
      • 1.4. デジタルシネマ市場がもたらす他市場への影響 ~E-Cinema市場における標準仕様とは~
      • 1.5. E-Cinema市場の拡大要因についての考察
      • 1.6. 映画館において求められるスクリーンサイズの現状と今後
      • 1.7. スクリーンサイズの変化とCinema Projectorの製品仕様における相関
    2. 新規参入/事業強化メーカーの市場への訴求点
      • 2.1. 2010年のプロジェクター市場参入メーカー動向 : 数量/金額規模別の実績見込み
      • 2.2. Large Venue Projector市場における
      • 2.3. 新規参入/事業強化メーカーのLarge Venue Projector市場への施策
      • 2.4. Large Venue Projector市場において優位性の高い方式の考察
      • 2.5. 3D Projectorの市場可能性
      • 2.6. Large Venue Projector市場への訴求点
      • 2.7. 新規参入/事業強化メーカーにおける市場戦略のポイント
  4. Key Devices Market
    1. Projection Lens Market
    2. Xenon Lamp Market
    3. Prism Market
  5. Product List
projector 400,000円