go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ストレージデバイスメモリ (SSD、 メモリーカード)

タイトル

2010年版 SSD市場のマーケティング分析

発刊年/月
2010/2
体 裁
A4 :150ページ
価 格
400,000円 (日本語/ハードコピー) 520,000円 (日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要

ポストHDDとして注目されているSSD市場の現状と今後の方向性について調査、分析。

本調査でのSSDとは、NAND Flashを記録メディアとして採用し、コントローラ機能を搭載した製品で、HDDフォームファクタ形状、PCI Express Card形状及びMiniPCIe Module形状の製品で、PCI Express, FC,SAS, SATA, PATAなどのインタフェースを搭載した製品を対象としている。2009年のSSD市場は、2008年に急増したNetbook向けが低価格、大容量のHDDに置き換えられたことで、台数ベースでは減少となったものの、Enterprise向け、NotebookPC向け、Add-on向けなどで増加したことで、金額ベースでは拡大している。しかし、この動きは、未だ、黎明期であるがゆえの動きであり、本格的な市場拡大には、課題も多い。

本調査報告書は、SSDの現状の市場実態と今後のポストHDDに向けて、SSDが取り組む課題、方向性について主要なアプリケーション毎に、調査、分析したものである。

目次
  1. 調査要約
  2. SSD市場編
  3. 1) SSDとは
    2) SSD市場トレンド
    3) メーカーシェア
    4) SSD市場の現状実態分析
    5) SCMマトリックス
    6) SSD普及のための課題点と対策、取り組み
    7) キーデバイスの動向
    8) 今後の方向性、将来性分析
    9) 主要メーカーの動向
    10) 主要製品一覧
  4. アプリケーション市場編
  5. 1) Enterprise市場
    2) DesktopPC市場
    3) NotebookPC市場
    4) Netbook市場
    5) Smartbook/Tablet市場
    6) Add-on市場
    7) Industrial市場
    8) その他の市場
memory 400,000円