go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ディスプレイその他(OLED、Sensor)

タイトル

2008年 タッチパネルデバイス市場総覧

発刊年/月
2008/10
体 裁
A4 :94ページ
価 格
350,000円 (日本語/ハードコピー) 4,200USドル (英語/ハードコピー)
概 要

タッチパネル技術は成熟期を迎えつつあり、日系メーカーの存在感はなくなり、台湾タッチパネル専業メーカーからの供給が多くなっている。加えて、中国ローカルメーカーでの生産も拡大しつつあり、タッチパネル市場は労働集約的な産業となりつつある。

一方で、タッチパネルは技術的なターニングポイントを迎え始めている。ユーザーインターフェイスへの取り組みの強化に加え、市場を席巻していた抵抗膜タッチパネル市場に静電容量式タッチパネルや、FPDインセル方式など新たな入力デバイスが登場しているためである。更に、フォースフィードバック機能やその他の入力デバイスとの組み合わせにより、新しいインターフェイスデバイスが誕生しつつある。市場拡大に加え技術的な変動が生まれ始めているタッチデバイス市場では、再び技術的な差別化が生じてきており、日系メーカーの参入余地が開花してきている。

当調査レポートは、主要アプリケーションにおけるタッチデバイス動向を元に、タッチパネルを中心としたタッチパネルデバイスの将来展望を分析する。加えて、各タッチパネルデバイスメーカー動向を網羅し、タッチデバイス産業における全体的な方向性をまとめるものである。

目次
0.Summary
1.Touch Panel Industry Trend
1-1. Touch Panel Long Term Demand by Application
1-2. Touch Panel Long Term Demand by Touch panel Type / by Applications
1-3. Touch Panel Capacity of main touch panel makers
1-4. Touch Panel Positioning Map
1-5. Touch Panel R&D Road map
1-6. Touch Panel Maker Trend
2. Applications
2-1. Mobile Phone
2-2. PND
2-3. Camcorder
2-4. DSC
2-5. Portable Game
2-6. PDA1
2-7. Portable Audio
2-8. Note PC
2-9. E-Dictionary
2-10. E-Book
2-11. Car navigation system
2-12. Digital Photo Frame
2-13. Others
dsothers 350,000円