go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ディスプレイその他(OLED、Sensor)

タイトル

Market Overview of E-Paper -普及が始まった電子ペーパーの今後の可能性-

発刊年/月
2008/2
体 裁
A4 :143ページ
価 格
400,000円 (日本語/ハードコピー) 520,000円 (日本語/ハードコピー + PDFデータ)
概 要
本レポートは、年刊マルチクライアント調査レポートである。

電子ペーパー市場(ディスプレイモジュール)は携帯電話向け需要と電子ブック市場の拡大により、2007年は前年比352%増に急成長した。現時点の用途は携帯電話と電子ブックがメインであるが、これら主流アプリケーション以外にも、ディスプレイ/ICカード、電子棚札(ESL: Electronic Shelf Label)、ポータブルメモリー(USBメモリなど)などが数量的拡大が見込める為、これら期待アプリケーションと、現時点で未導入ながら電子ペーパーがターゲットとすべきアプリケーション市場の情報を掲載している。

特徴
電子ペーパーのターゲットアプリケーション情報を中心に、その定義、バリューチェーン、単価情報を掲載している。

  • 今後電子ペーパー市場に参入するディスプレイ・部品供給メーカーにとり有用な情報
  • 電子ペーパーを戦略的に調達するセットメーカーにとって有用な情報
目次

Volume A. Summary
  1. 電子ペーパーの定義
  2. EPD方式別用途別長期需要2006-2012年
  3. 電子ペーパー市場可能性

Volume B. Application
  1. E-Paper導入アプリケーション市場
  2. 1.1.電子ブック
    1.2.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要(数量・金額)2006-2012年
    1.2.2.マーケットシェア 2006-2008年
    1.2.3.製品カテゴリー別/Display Positioning Map
    1.2.4.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    1.2.5.採用電子ペーパー供給マトリクス
    1.2.小型記録媒体(USBメモリ, 小型メモリーカード)
    1.2.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要(数量・金額)2006-2012年
    1.2.2.マーケットシェア 2006-2008年
    1.2.3.製品カテゴリーマップ/ロードマップ
    1.2.4.製品カテゴリー別/Display Positioning Map
    1.2.5.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    1.3.携帯電話
    1.3.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要(数量・金額)2006-2012年
    1.3.2.マーケットシェア 2006-2008年
    1.3.3.製品カテゴリーマップ/ロードマップ
    1.3.4.製品カテゴリー別/Display Positioning Map
    1.3.5.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    1.4.棚札・値札・タグ/看板・デジタルサイネージ
    1.4.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要(数量・金額)2006-2012年
    1.4.2.マーケットシェア 2006-2008年
    1.4.3.製品カテゴリーマップ/ロードマップ
    1.4.4.製品カテゴリー別/Display Positioning Map
    1.4.5.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    1.5.ディスプレイカード
    1.5.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要(数量・金額)2006-2012年
    1.5.2.マーケットシェア 2006-2008年
    1.5.3.製品カテゴリーマップ/ロードマップ
    1.5.4.製品カテゴリー別/Display Positioning Map
    1.5.5.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    1.6.新聞
    1.6.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要(数量・金額)2006-2012年
    1.6.2.マーケットシェア 2006-2008年
    1.6.3.製品カテゴリーマップ/ロードマップ
    1.6.4.製品カテゴリー別/Display Positioning Map
    1.6.5.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    1.7.クロック・ウオッチ
    1.7.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要(数量・金額)2006-2012年
    1.7.2.日本国内マーケットシェア 2006-2008年
    1.7.3.製品カテゴリーマップ/ロードマップ
    1.7.4.製品カテゴリー別/Display Positioning Map
    1.7.5.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
  3. E-Paper未導入アプリケーション市場(電子ディスプレイ市場)
  4. 2.2.Digital Still Camera
    2.2.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要2006-2012年
    2.2.2.主要参入セットメーカー/製品
    2.2.3.Display Positioning Map
    2.2.4.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    2.3.ポータブルオーディオプレイヤー
    2.3.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要2006-2012年
    2.3.2.主要参入セットメーカー/製品
    2.3.3.Display Positioning Map
    2.3.4.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    2.4.ハンディターミナル
    2.4.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要2006-2012年
    2.4.2.主要参入セットメーカー/製品
    2.4.3.Display Positioning Map
    2.4.4.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    2.5.デジタルフォトフレーム
    2.5.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要2006-2012年
    2.5.2.主要参入セットメーカー/製品
    2.5.3.Display Positioning Map
    2.5.4.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
    2.6.Automotive Display
    2.6.1.ディスプレイ方式別サイズ別需要2006-2012年
    2.6.2.主要参入ナビゲーションセットメーカー/製品
    2.6.3.Display Positioning Map
    2.6.4.自己保持ディスプレイ/フレキシブルディスプレイニーズ
  5. E-Paper未導入アプリケーション市場(紙市場)
  6. 3.1.紙・パルプ産業動向
    3.2.主要用途別E-Paper搭載可能性
  7. 電子ペーパー商品List

Volume C. Electronic Paper Market
  1. 電子ペーパーメーカー動向
  2. 1.1.主要電子ペーパー方式一覧
    1.2.用途別方式別電子ペーパー Maker share 2006-2008年
    1.3.開発ロードマップ
  3. 電子ペーパーの可能性
  4. 2.1.フレキシブルディスプレイ(カラー表示)
    2.2.電子ペーパーメーカーポジショニングマップ
  5. 電子ペーパーPrice / Cost
  6. 3.1.主要用途別LCDコスト構成
    3.2.主要用途別LCD価格

Volume D. Components for Electronic Paper
  1. 電子ペーパー部品動向
  2. 1.1.ドライバーIC
    1.2.電子ペーパー材料サプライチェーン
  3. 部品・材料要求特性
dsothers 400,000円