go to English site go to Chinese site

株式会社テクノ・システム・リサーチ

資料案内

ディスプレイLCD

タイトル

中小型アクティブ液晶市場の将来展望 2006

発刊年/月
2006/7
体 裁
A4 :150ページ
価 格
300,000円 (日本語/ハードコピー)
概 要
中小型アクティブ液晶は、近年Digital Camera、Portable DVD、Mobile Phone 向けを中心にモジュール価格の下落が激しくなってきている。アクティブ液晶パネルの生産量は年率140%程度上昇するも、価格の下落幅が年率15%から20%を記録しておりパネルの売上高は小幅な伸びに留まっている。また、アクティブ液晶メーカーによるセル売りやアレイ基板売りといった半完成品での取引が横行してきており、売上幅減少の一因となっている。中小型アクティブ液晶市場は、PC 及びTV 向けパネル生産を中心に行ってきたLCD メーカーの中小型パネル生産転用により、需給のバランスが一機に軟化した。このような背景の中で中小型アクティブ液晶メーカーは、生き残りをかけ明確な製品戦略やコスト削減が求められてきている。本調査企画は、モバイル機器に用いられるアクティブ液晶市場から中型液晶市場に至るまでのさまざまなアプリケーションを範疇に市場規模の把握や今後の将来展望を明らかにするものとする。
  1. Summary
    1. 中小型アクティブ液晶市場の要約
    2. 中小型アクティブ液晶市場動向
    3. 中小型アクティブ液晶パネル動向
  2. Mobile Types
    Mobile Phone、DSC、Camcorder、PDA、Portable Game、Portable DVD、Digital Media Player、Portable TV
  3. Built-In Types
    Automotive、Pachinko/Slot、FA、Medical Monitor、Printer、Others
lcd 300,000円